経営からの地域再生・都市再生

木下が地域再生・都市再生を事業対象として、研究対象として取り扱う中で、有益な情報を発信するために10年以上に渡り継続しているブログです。主として、経営を軸に地域や都市を捉えた記事を書いています。

経営からの地域再生・都市再生 イメージ画像
まちを1つの会社とみたてて経営する。新たな時代に向けた、都市経営のあり方を探ります。

経営

出張の際に飛行機で「電子機器の電源をお切りください」タイムにいつも本を持って行っているのですが、最近ブログで本に触れる機会がほとんどなかったので、思い出したように最近読んだ中の中から2冊ご紹介。全く関係していないように見えて、実はこの2冊には気づきがあった

ちょうど今年で30歳になり、まちづくりに関わって15年目ということで、今、その内容を新建築の連載エッセイで書いています。別軸でさらに細かく教訓含めた本を書き下ろしています。あんまり自分の話を細かくするのは趣味ではないので、これまで出している本とかにも「こんな

大変間があいてしまっていた、podcast。少しやる気回復してpodcastぼちぼちまたやっていこうと思っています。さて、再開第1弾です。まち会社経営などの参考にもなる、プロジェクトマネジメントのWEBアプリなどを開発提供しているスタートアップ「37シグナルス」の書籍「小さ

年末にまた今年読んだ本の整理とかをしていこうと思うが、ひょんなことで知り合いが翻訳していたことを先日知ったのが、この「小さなチーム、大きな仕事」。今度、完全版(下左側のもの)になって発売されるらしいので、ぜひ皆さん興味があればご購入をお勧めします。昔読ん

夏休み期間ということで、少し本棚ほ整理していたら昔の本が発掘された。昔といっても5年くらい前のものだが、ひとつが沼上幹等著「組織の重さー日本的企業組織の再点検」だ。日本企業の閉塞感を定性的に「うちの組織は重たい」といったりするが、それを定量的な調査で調べた

↑このページのトップヘ